ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁舎西館3階 > 地域資源開発課 > 山梨男女共同参画推進講演会「私たちはどう生きるか~地域の未来を担うあなたへのメッセージ~」を開催します

本文

山梨男女共同参画推進講演会「私たちはどう生きるか~地域の未来を担うあなたへのメッセージ~」を開催します

ページID:0011478 更新日:2024年6月21日更新 印刷ページ表示

日本のジェンダー論・女性学の第一人者であり、今年4月、米タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に  選ばれた上野千鶴子氏を山梨市にお招きします。私たち1人1人が性別にとらわれず「自分らしい選択をする力」、多様な価値観の中で「自分も他人も大切にできる力」とはどんなものか、一緒に考えませんか。

講師

講師上野千鶴子氏写真
             ©後藤さくら

社会学者・東京大学名誉教授・認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長・上野千鶴子基金代表理事​

上野千鶴子 氏

日時

令和6年8月23日 金曜日18時00分~20時00分

(受付時間 16時30分~17時45分) 混雑が予想されます お早めにお越しください

場所

山梨市民会館 ホール

(山梨市万力1830 0553-22‐9611)

 

​■手話通訳付 

■車いす席3席 車いすスペース6台分有

サテライト会場設営予定

【例えばこんな時】

小さい子同伴でホールだと気を使う

車いす席が満席になってしまった  等

※「手話通訳が見やすい席」「車いす席・スペース」「サテライト会場」をご希望の方は申し込み前にお問い合わせください。 

 問合先 0553-22-1111(内線2373) 山梨市役所地域資源開発課交流促進担当 (平日8時30分~17時15分)

応募方法 

募集期間を分けています。ご了承ください。

募集期間
 

1次募集

2次募集

対象

市内在住・市内学校在籍学生、保護者及び市民

どなたでも。1次募集対象の方も申込可能。(優先枠はありません)

時期

令和6年7月1日 月曜日~7月22日 月曜日

令和6年7月23日 火曜日~8月16日 金曜日

申込方法

申込は「フォーム」か「Fax」でお願いします

申込方法

1,フォームでの申し込み

2,Faxでの申し込み

(返信に数日かかる場合があります)

(1)申込フォームに必要事項を入力し送信する。

以下のQRコードもしくはリンクから入れます。

8月23日申込フォームQRコード 

https://logoform.jp/f/gt4kx<外部リンク>

(2)送信完了時に発行される受付番号を控えるか、画面を保存。

(3)当日、受付で番号を伝えるか保存した画面を見せる。席番号を案内します。

 

 

(1)任意の用紙にタイトルと■の内容を記入し事務局に送信。返信Faxを受け取る。

タイトル「山梨市講演会参加申込書」

「氏名(フリガナ)」「住所」「性別」「年齢」「携帯電話番号」「Fax番号」 ※「携帯電話番号」と「Fax番号」は特に忘れずに記入

※同伴者がいる場合、ご本人以外に4名まで申込可。全員分の記載をお願いします。

「氏名(フリガナ)」「住所(市区町村まで)」 ※申込者と同居の場合不要「年齢」「性別」

(2)当日、受付で事務局からの返信Faxを見せる。席番号を案内します。

Fax番号:0553-23-2800(代表)

    (山梨市役所地域資源開発課 宛)

上野千鶴子氏 プロフィール


社会学者・東京大学名誉教授・認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長・上野千鶴子基金代表理事。1948年富山県生まれ。京都大学大学院社会学博士課程修了。社会学博士。平安女学院短期大学助教授、シカゴ大学人類学部客員研究員、京都精華大学助教授、ボン大学客員教授、コロンビア大学客員教授、メキシコ大学院大学客員教授等を経る。1993年東京大学文学部助教授、1995年同人文社会系研究科教授。2012年立命館大学特別招聘教授。元学術会議会員。専門は女性学・ジェンダー研究、高齢者の介護とケアにも研究テーマを拡げている。

 

主な著書

『当事者主権』(中西正司と共著、岩波新書)、『ケアの社会学』(太田出版)『おひとりさまの老後』『男おひとりさま道』(法研)、『おひとりさまの最期』(朝日新聞出版)、『女の子はどう生きるか、教えて!上野先生』(岩波ジュニア新書)『在宅ひとり死のススメ』(文春新書)『フェミニズムがひらいた道』(NHK出版)『おひとりさまの逆襲』(小島美里と共著、ビジネス社)『史上最悪の介護保険改定⁈』(樋口恵子と共編著、岩波ブックレット)『上野千鶴子がもっと文学を社会学する』(朝日新聞出版)等がある。最新刊は『最期はひとり』(樋口恵子との共著・マガジンハウス)『「おひとりさまの老後」が危ない!』(高口光子との共著・集英社新書)『こんな世の中に誰がした』(光文社)がある。

講演のチラシはこちら

8月23日山梨市男女共同参画推進講演会チラシ [PDFファイル/850KB]

 

​主催

山梨市 

後援

山梨市教育委員会

 

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)