山梨市役所

山梨市民総合体育館・市民室内温水プール・牧丘B&G海洋センターの利用について (11月10日~)

山梨市総合体育館・市民室内温水プール・牧丘B&G海洋センターの利用について   (11月10日~)

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のためのガイドラインを改訂しました。利用者の皆様には、ガイドラインを理解していただき感染予防にご協力をお願いします。

令和2年11月6日更新

利用についての注意事項(感染予防対策)

【3密の回避】

◎密閉の回避

・収容能力以内での使用をするほか、常時換気設備の稼働や定期的な換気を行い必要換気量を確保します。

◎施設内混雑の緩和(「密集」の回避)

・施設ごと各空間(部屋)ごとに収容能力以上の人が入らないようにします。

・人の導線を工夫し過度に密集する機会を減らします。

・人が密集しないように職員(従業員)により管理・指導を行います。

人と人との距離の確保(「密接」の回避)

最低1m(マスク着用のない場合は2m)の対人距離を確保する。(障害者の誘導や介助を行う場合を除く)

 着席する利用の場合は、座席を一つおきにするなど、人と人との距離を離す工夫をする。

 席を決めない利用の場合には、一人あたりの専有面積を最低3平方メートルとする。

 利用者が並ぶ場合には、距離を置いて並べるように目印を設置するか人員配置を行い対人距離を確保する。

・人と人との対面を避ける工夫をする。

・近距離での会話や発声を避ける。

【その他の感染対策】

◎マスクの着用

・入館時にはマスク着用してください。(運動時においては可能な範囲でマスクを着用してください。)

◎手洗い・手指消毒及びプール等の塩素濃度等

・手洗いや手指消毒を励行する。

・入口等に手指消毒液を設置し利用者が手指消毒を実施できるように促す。

・プール等の塩素濃度については定期的に確認し必要濃度を維持する。

◎体調チェック

・職員は、出勤前または業務開始前に検温・体調確認を行い、発熱(平熱より1度以上、37.5度以上)や、軽度であっても風邪症状(咳やのどの痛み)、嘔吐・下痢等の症状がある場合には、上司に報告し出勤を停止する。

・利用者の方は、発熱(平熱より1度以上、37.5度以上)や、軽度であっても風邪症状(咳やのどの痛み)、嘔吐・下痢等の症状がある場合には、入場できません。入館時に検温や体調役人を行います。

◎緊急事態宣言の対象区域に在住する方の利用制限

・緊急事態宣言の対象区域に在住する方の利用については自粛をお願いします。 

◎新型コロナウイルス接触確認アプリの使用

・厚生労働省が提供する新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用を推奨します。

特に屋内運動施設にいける注意点

・利用時において換気設備は常時稼働させ、適切に運転する。

・利用人数などの状況に応じて、窓を開けるなど必要換気量を確保する。

(冬季においては寒いと感じる場合がありますがご理解ください。)

・更衣室の利用は、分散して利用するなど密集・密接にならないようしてください。

・特に近距離での人との接触を伴う活動を行う場合は、国において示された競技別ガイドラインを遵守すること(この適応は中央競技団体の地方連盟等に加盟する指導者や選手が利用する際に限ることとし、施設は、競技別ガイドラインを熟知している加盟者による利用であるか確認します。)

・運動・スポーツの種類に関わらず、休憩時も含め人と人との距離を十分確保する。(2m程度)

・強度が高い運動・スポーツの場合は呼気が激しくなるため、より一層距離を開ける必要がある。

・運動・スポーツを行っていないときや会話の際はマスクを着用する。

・大声を出さないことやラッパなど鳴り物の使用を禁止する。

チェックリスト・利用同意書・感染症予防対策

・利用にあたっては、ガイドラインを理解していただき利用前に「利用同意書」を提出していただくほか、利用後は「チェックリスト」を提出していただきます。

・大会やイベント等については、主催者(利用者の代表)は「感染症予防対策を書面」にて提出していただきます。

大会及びイベント

 主催者は、参加者の安全を守るため、以下の点に注意し、大会及びイベント等の運営を行ってください。

○ 感染症拡大防止のため積極的な対策を行ってください。

○ 事前に施設管理者と十分な打ち合わせを行ってください。

○ ミーティング、開会式及び閉会式等は、3つの「密」を回避するように配慮してください。

○ 受付や更衣室等、人が密集することが予想される場所には、人の滞留を防ぐための人員配置を行ってください。

○ 受付等には手指消毒液を設置してください。

○ 観客には、「密」とならないよう、あらかじめ観客席の数を減らすなどの対応をとり、利用者と同様の留意事項を周知してください。

○ 各競技の中央団体等が作成しているガイドラインを参考に感染症予防対策を図ってください。

〇 大声を出さないことを徹底してください。

〇 ラッパなどの鳴り物を禁止します。

〇 食事に伴う感染を防止するため決められたエリア以外での食事を制限します。(施設の職員の指示に従ってください)

〇 休憩中やイベント前後の食事による感染予防対策を徹底してください。

〇 主催者は、参加者にイベント前後の感染防止(交通機関や飲食店等の分散利用)について注意喚起を行ってください。

〇 厚生労働省が提供する新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用を参加者に促してください。

○ 上記などの感染拡大防止対策を書面にて提出してください。(事前相談時)

問い合わせ先

 ●山梨市民総合体育館  → (22-5600)

 ●市民室内温水プール  → (23-5211) 

 ●牧丘B&G海洋センター → (35-4411)

ガイドラインと利用について

※11月10日~

山梨市民体育館における感染拡大予防ガイドライン (11月10日~)_s.pdf (PDF 1.03MB)

山梨市屋内温水プール ガイドライン (11月10日~)_s.pdf (PDF 1.01MB)

牧丘B&G海洋センターにおけるガイドライン (1110~)_s.pdf (PDF 1.01MB)

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの先頭へ

広告

(※広告掲載について)