山梨市役所

根津記念館

根津記念館は「鉄道王」と呼ばれた初代根津嘉一郎の実家「根津家」の邸宅を保存・公開する施設です。嘉一郎は東武鉄道の社長など鉄道会社24社、その他多くの会社経営にかかわった実業家です。

開館時間/休館日

開館時間
午前9時30分~午後4時30分(受付4時終了)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)/年末(12月28日~12月31日、1月2日~1月4日)※1月1日は特別開館

【根津記念館】特別企画展「お父さんの絵本、大連のうた」を開催します

チラシ-1_s.jpg

特別企画展「お父さんの絵本、大連のうた」

期間:令和元7月6日(土)~9月1日(日)
※期間中の休館日…7/8(月)、16(火)、22(月)、29日(月)、8/5(月)、13(火)、19(月)、26(月)

場所:根津記念館.展示棟.企画展示室
協力:平和祈念展示資料館(総務省委託)

川崎忠昭さん『おとうさんの絵本、大連のうた』が生まれたきっかけ

「おとうさんは中国で生まれたのに、どうして中国人じゃないの?」

わが子からのこの問いに、どうやって向きあえばいいのだろうか。
小学校一年生の息子に、海外からの引揚者であるわたしの歴史を、ことばで説明しても伝わらない。
しかも、写真一枚すらない失われたふるさとのことを。
それでも、子どものまなざしと問いかけからは、げたくはない。
どうすれば、わたしは子どもに体験を伝えられるのだろうか。
そうだ、わたしがまず絵をいて、さんにうたをえてもらおう。

このようにして、『おとうさんの絵本.大連のうた』は誕生しました。この絵本は、2年かけて忠昭さんがパステルと水彩で描いた絵に、奥様のキヌ子さんが忠昭さんの語る想い出を散文詩にして添え、わが子におくったものです。これは、わが子からの問いかけに応えたいという両親の、願いがめられた共同作品です。

1978年に千葉市で原画展を開催したところ、大きな反響を呼び、すばる書房から絵本として出版されました。

お問合せ

山梨市根津記念館(山梨市教育委員会生涯学習課根津記念館担当)

〒405-0032山梨市正徳寺296
電話:0553-21-8250
開館時間:9:30~18:30(受付18:00まで)
休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)
入館料:大人300円、高校生200円、小中学生100円
※夏休み期間中(7月23日(火)~8月21日(水)は高校生以下入館無料です。

花ごよみ&イベントカレンダーを公開しました。

花ごよみ&イベントカレンダー

※例年の目安です。イベントは中止、変更、追加等になる場合がございます。

 詳しい情報は、日にちが近づいてきましたら、イベントページ等でご確認ください。

花ごよみ&イベントスケジュール(PDF 240KB)

 

甲州弁むかしがたりの会(10/20)

むかしがたりチラシ_s.jpg

根津記念館では、甲州弁むかしがたりの会を開催します。

山梨むかしがたりの会の皆さんが、「笛吹権三郎」はじめ、山梨や全国の昔話や伝説を甲州弁で語ります。

通常の入館料でお楽しみいただけます。

秋の根津記念館で、ほっと心が温まるひとときをお過ごしください。

よっちゃばって甲州弁の民話を聞くじゃん!みんなこぉし!

 

日時:令和元年10月20日(日)午後2時から(受付1時30分から)

申込不要、入館料のみ必要。

出演:山梨むかしがたりの会

甲州弁の民話を復活させ、多くの方に楽しんでもらい、未来へ継承することを目的に活動しています。現在4つのグループに分かれて、図書館、福祉施設、学校等で甲州弁の民話を語っています。

今回は「つくしんぼうグループ」が語ります。

2001年発足、会員35名、2015年4月文部科学大臣表彰、2017年おもてなしやまなし知事表彰受賞。

代表:藤巻愛子

むかしがたりチラシ_s.jpg (JPG 2.82MB)

 

 

紅葉ライトアップ実施

根津記念館「紅葉ライトアップ」

開館時間を延長して館内のライトアップを行います。
根津記念館内には、大きなイチョウの木や多くの紅葉の木が植えられています。
それらの木々のライトアップに加え、キャンドルの優しい灯りで、幻想的な雰囲気を楽しめます。
ライトアップされた紅葉やイチョウを眺めながら、秋の夜長の根津記念館をお楽しみください。
展示棟や建物内も昼間と同様にお楽しみいただけます。

詳細

  • 実施日:11月17日(土)、18日(日)、23日(金、祝)、24日(土)、25日(日)
  • 時間:日没~20時30分(受付20時まで)
  • 通常の入館料が必要です。

関連

 

紅葉ライトアップ

長屋門ライトアップ

 

 

マガモの赤ちゃん生まれました‼(根津記念館)

根津記念館マガモの親子

根津記念館庭園内の池周辺にいるマガモの赤ちゃん12匹が生まれました。

タイミングが良ければ、親子並んで泳ぐ可愛い姿を見ることができます。

※野生のマガモですので親マガモの警戒心が強く、隠れたりしてしまうこともありますのでご了承ください。

根津記念館

【場所】山梨市根津記念館
【開館時間】午前9時30分~午後4時30分(受付終了は午後4時)
【休館日】月曜日
※GW中の4月27日(土)~5月6日(月)は開館します。  

【問い合わせ】0553-21-8250

 

 

 

 

 

【特別企画展】妣田圭子 草絵塾生富士山展(9/4~9/27)

富士山展チラシ

「春の草」妣田圭子

根津記念館では、特別企画展「妣田圭子.草絵塾生富士山展」を開催します。
草木染の和紙を切って台紙に貼り付ける「草絵」の創始者で、山梨市にゆかりのある妣田圭子さんの作品と、その教え子である草絵塾生の作品を一堂に展示する企画展を開催します。奥深い草絵の世界をお楽しみください。

詳細

期間

令和元年9月4日(水)~9月27日(金)
※休館日:9月9日(月)、17日(火)、24日(火)

場所

根津記念館展示棟「八蔵」内「企画展示室」

妣田圭子プロフィール

(1912-2011)草絵という新しい日本画のジャンルを確立し、国内はもとより海外でもご活躍されました。大阪、海外、東京での暮らしを経て、1982(昭和57)年、牧丘町(現山梨市)倉科に居を構えました。その後、99歳の長寿を全うされるまで、創作活動を続け、多くの作品を制作されました。

関連ファイル・リンク

そちらもぜひご覧ください。

このページの先頭へ

広告

(※広告掲載について)