山梨市役所

市民向け:トップページお知らせイベント「シェイクアウト訓練」の実施・参加団体募集
市民向け:トップページお知らせくらし「シェイクアウト訓練」の実施・参加団体募集
市民向け:トップページお知らせ募集情報「シェイクアウト訓練」の実施・参加団体募集
市民向け:トップページ防災(安心・安全情報)「シェイクアウト訓練」の実施・参加団体募集
市民向け:トップページ防災(安心・安全情報)防災「シェイクアウト訓練」の実施・参加団体募集

「シェイクアウト訓練」の実施・参加団体募集

シェイクアウト訓練ちらし

自分の身は自分で守る

峡東地域に甚大な被害を及ぼすと想定される「藤の木愛川断層地震」などは、平成28年4月に発生した熊本地震と同じ内陸型地震です。
私たちは、熊本地震などを教訓とし、日ごろから防災対策を行っていくことが重要です。
特に、地震発生時に大切なことは自分の身を守ることです。そこで、県と山梨市・笛吹市が連携し、「シェイクアウト訓練」を行います。

シェイクアウト訓練は、参加者が一斉に身を守るための安全行動をとる、誰でも気軽にできる訓練です。皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

その場でできる1分間の防災訓練

シェイクアウトとは

シェイクアウト(shakeout)は米国カリフォルニア州で2008年に始まった地震防災訓練です。
直訳では「地震を吹っ飛ばせ」、日本では「一斉防災訓練」と呼ばれています。

シェイクアウト訓練

【Drop】【Cover】【Holdon】を合言葉に、その場で地震発生をイメージし、身の安全を確保する方法をとっさに行います。

  1. ドロップ(姿勢を低く)
  2. カバー(体・頭を守って)
  3. ホールドオン!(揺れが収まるまでじっとして)

平成30年訓練

シェイクアウト訓練を県と山梨市・笛吹市が連携して行います。

  • 日時:平成30年11月1日(木)午前10時から1分間
  • 場所:自宅や職場などどこでも参加できます。
  • 内容:防災無線で緊急地震速報の訓練を放送しますので、その場で安全確保行動「まず低く、頭を守り、動かない」を実践します。

※車や周りの環境に十分注意して行ってください。

訓練に参加する

参加される団体(個人、職場、学校、地域等)は、申込用紙に記入し参加登録を行ってください。
登録期間は10月31日までです。

関連ファイル

 

 

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2018年10月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10

広告

(※広告掲載について)