山梨市役所

金銅金具装笈

【県指定有形文化財】金銅金具装笈

金銅金具装笈の写真

  • 指定年月日
    昭和59年11月8日
  • 所在地
    山梨市切差1384番地
  • 管理者
    法輪寺

 

解説

修験の道者は深山で修業する際、特殊な形式と装置をもつ山伏の笈を使ったといいます。
笈を大別すると箱笈と板笈に分類され、法輪寺のものは箱笈に分類されるものです。この笈は、室町時代後期の特色がよく生かされ、高次の技術が施されており、工芸美術として価値の高いものです。

  • 檜材 高さ85.0cm

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2020年5月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

広告

(※広告掲載について)