山梨市役所

山梨市:トップページ市民の方へ-くらしのサイト市民:記事山梨県パートナーシップ宣誓制度の利用に関する協定の締結について

山梨県パートナーシップ宣誓制度の利用に関する協定の締結について

山梨市は、山梨県と「パートナーシップ宣誓制度の利用に関する協定」を締結しました

これは、私たちを取り巻く取りまく社会が、グローバル化の進展、ライフスタイルの多様化など、これまでとは異なる新しい社会へと急速に変化していく中で、性的思考やジェンダーアイデンティティにかかわらず、誰もがともに協力し合い、個性や能力を十分に発揮し、活躍できる地域となることを目指すべく実施したものです。

山梨県パートナーシップ宣誓制度とは

山梨県では、「山梨県多様性を認め合う共生社会づくり条例」に基づき、性の多様性を認め合い、性的指向やジェンダーアイデンティティにかかわらず、誰もが自分らしく暮らすことができる社会の実現にむけて、多様な取り組みをしています。「山梨県パートナーシップ宣誓制度」は、その取り組みの一環として、多様な性への県民理解の浸透を図り、性的マイノリティの方々がパートナーとともに充実した生活を営むための一助とするため、令和5年11月1日(水)から導入しました。

山梨県パートナーシップ宣誓制度を開始します(令和5年11月開始)(山梨県のホームページに移行します) 

山梨県パートナーシップ宣誓制度実施要綱(PDF:520KB)

協定を結ぶことでできること

山梨県パートナーシップ宣誓制度実施要綱に基づき、県からパートナーとして認められた方には「パートナーシップ宣誓受領証」が発行されます。

山梨市で制度の対象としている行政サービスを利用する場合に、その受領証を窓口にて提出し、必要な要件を満たすことで利用できるようになります。

令和5年11月1日(水)現在、山梨市において利用できるサービスは添付資料の通りです。サービスは今後も順次増やしていく予定です。

ただし、受領証がなくても、本来の要件に合えば利用できるサービスも多くありますので、添付資料の備考欄をご覧の上、担当窓口にお問い合わせください。

【山梨市】パートナーシップ宣誓制度対象事業11.1現在_s.pdf (PDF 343KB)

 

お問合せについて

《受領証の申請窓口について》

山梨県のホームページをご確認ください。

山梨県パートナーシップ宣誓制度を開始します(令和5年11月開始)(再掲)

 

《山梨市で利用できるサービスについて》

対象となるサービスを所管している各担当窓口にお問合せください。

 

《その他、パートナーシップ等に関することについて》

山梨市役所地域資源開発課交流促進担当(内線2373)にお問合せください。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2024年3月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
25 26 27 28 29 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

広告

(※広告掲載について)