山梨市役所

子宮がん・乳がん検診

子宮がん・乳がん検診を受けましょう!

現在、日本人の20歳から39歳のがん患者のうち、8割が女性といわれています。(国立がん研究センター調査結果より)その理由として、乳がんや子宮がんといった女性特有のがんが増えていることが考えられます。がんは、進行する前に検診で早く見つけて、早く治療を始めることが大切です。

市の検診は、市が検査費用の一部を補助するため、自己負担金が少なく受診できますので、ぜひお申し込みください。2年に1度、定期的に受診していきましょう。

子宮がん・乳がん検診
対象(令和4年度末年齢) 自己負担金 期間

子宮がん検診

・21歳以上の方
・令和3年4月1日~令和4年2月28日の間に受診されていない方

 

 

1,100円

子宮がん検診の費用助成は2年に1度になります。
子宮体部がん検診はありません。医師が子宮体癌を疑う場合であって本人が同意する場合には、子宮体部の細胞診を医療行為として実施します。

 

 

 

令和4年4月1日~令和5年2月28日まで

 

乳がん検診

・21歳以上40歳以下の方→超音波検査
・41歳以上の方→マンモグラフィー検査

※いずれも視触診はありません

 

1,100円

【受診方法】

  1. 受診票を申込む
    市役所健康増進課の窓口かお電話でお申込みください。
  2. 受診票を持って指定医療機関を受診
    指定医療機関はこちら→ 子宮がん検診 乳がん健診

※予約が必要な場合があるため、事前に医療機関にお問い合わせください

詳しい受診方法については、受診票と一緒にお配りするお知らせをご覧ください。

対象年齢の方には、無料クーポン券をお配りしています

対象の方には、5月末に無料クーポン券を郵送しています。がんの早期発見のために、無料で受診できるこの機会にぜひ受診してください。
紛失された場合は、再発行できますので健康増進課までご連絡ください。

【令和4年度のクーポン券対象者】

乳がん:昭和56年4月2日~昭和57年4月1日生まれの方
子宮がん:平成13年4月2日~平成14年4月1日生まれの方

乳がん検診は集団検診会場でも受診できます!

集団検診会場で他の検診と一緒に、乳がん検診(マンモグラフィー検査のみ)を受けることができます。

対象:41歳~健診当日74歳の方

集団健診の日程や予約方法は5月末までに随時お知らせします。
※完全予約制で、検診当日の申し込みはできません。

カテゴリー

お問い合わせ

健康増進課

電話:
0553-22-1111
Fax:
0553-23-2800
レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2022年8月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10

広告

(※広告掲載について)