▼本文へ
▼総合メニューへ

このページを印刷する山梨市役所ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

観光施設

動物広場

 カピバラ、ベネットワラビー、アライグマ、マーラ、プレーリードック、シカ、フラミンゴ、クジャク、シマリス、ウサギ、サル、ヤギなど約40種類のかわいい動物たちに出会えます。
 
動物紹介

カピバラ
カピバラ科。現在のげっ歯類の中で最大種。

生息地は南アメリカ東部アマゾン川流域を中心とした、温暖な水辺に生息する。
名前はユリエです。夏場はプール、冬場は温泉に浸かっている姿もかわいらしいです。

ベネットワラビー

アライグマ

ベネットワラビー
有袋目 カンガルー科

生息地はオーストラリアのタスマニア州。朝や夕方に行動が活発になる。
顔がイケメンのオスのベネットワラビーです。ちなみに誕生日は2月24日です。

ベネットワラビー

アライグマ

アライグマ
食肉目 アライグマ科

とっても愛嬌のあるアライグマです。
運が良ければ、可愛らしい仕草でエサを食べる姿を見られるかも。

アライグマ

アライグマ

マーラ
ネズミ目 テンジクネズミ科

ペアで生活し、オスはメスに従う様に行動する。
とっても可愛いマーラです。仲良く寄り添ってエサを食べています。

アライグマ

プレリードッグ
げっ歯目 リス科

男の子の「とらの助」が居ます。
手先が器用な動物で、エサを持って食べている姿が見られる事もあります。

プレーリードック

モルモット
げっ歯目 テンジクネズミ科

動物広場で一番数が多い動物。カピバラの仲間です。
おとなしく寂しがりやな動物。よく鳴いて仲間同士でコミュニケーションを取っています。
一匹一匹模様が違うのでぜひ自分のお気に入りの模様の子を探してみてください。

モルモット

モルモット

モルモット

フェレット
食肉目 イタチ科

ヨーロッパケナガイタチを家畜化した動物で日本でもペットとして、最近一般的に
なってきた動物です。
夜行性の動物なので、開園時間中に活動している姿は見られないかもしれませんが、
寝顔もとっても可愛らしいです。

フェレット

インドクジャク
キジ目 キジ科

とっても鮮やかな色をした鳥。オスが青色、メスはちょっぴり地味な茶色をしています。
春〜夏にかけてオスがよく羽を広げていてとっても綺麗です。
メスも時々羽を広げます。オスより短い羽ですが、それはそれで可愛らしいです。

クジャク

クジャク

動物取扱業の許可についてのお知らせ

名称                   山梨市

事業者の名称             山梨市立万力動物園、動物広場

事業者の住所             山梨市万力1828

事業者の種別及び登録番号    展示 3071034

登録年月日              平成19年5月25日

登録有効期間の末日        平成29年5月24日

動物取扱責任者           志村清

開園時間及び閉園時間

4月〜10月 開園時間 午前10時 閉園時間 午後5時(ただし、入園は午後4時30分までです。)
11月〜3月 開園時間 午前10時 閉園時間 午後4時30分(ただし、入園は午後4時までです。)

定休日

月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始

お問い合わせ先

万力公園管理事務所

TEL 0553-23-1560
FAX 0553-23-1560

万力公園動物広場事務所

TEL 0553-22-2644

順番:

このページの先頭に戻る