山梨市役所

空き工場・空き事業用地バンクとは


空き工場・空き事業用地

空き工場・空き事業用地バンクとは

市内に存在する空き地・空き工場等を活用して産業を振興し、地域活性化につなげるために策定された、新しい形の産業誘致策としての情報登録制度です。

 

物件の登録方法

以下の申込書をご記入いただき、市役所商工労政課の窓口へお持ちください。
登録が完了すると、市のホームページ等で物件情報を周知します。
※登録には条件があります
※山梨市空き工場・空き事業用地バンク登録申込書は両面印刷してください

利用希望事業者の申込み方法

以下の申込書をご記入いただき、市役所商工労政課の窓口までお持ちください。(郵送可)
※登録には条件があります。
※「利用登録」後に希望する物件が決まった際は、「利用申込み」を行う必要があります。

注意事項

  • 物件の登録申込みは物件の所有者が行ってください。代理人が申し込む場合は、所有者が記入した委任状も提出する必要があります。
  • 物件の登録申し込み後に市の担当職員が物件の調査に伺います。その際ご同行をお願いする場合があります。
  • 申込書や登録カードは、最初にお持ちいただく時から完全なものでなくても大丈夫です。物件を調査し相談しながら仕上げていきます。
  • 利用申込みを行った場合でも、利害関係者の同意が得られない等の理由により契約出来ない場合があります。

 

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

▲ページ先頭に戻る