山梨市役所

根津記念館

根津記念館は「鉄道王」と呼ばれた初代根津嘉一郎の実家「根津家」の邸宅を保存・公開する施設です。嘉一郎は東武鉄道の社長など鉄道会社24社、その他多くの会社経営にかかわった実業家です。

開館時間/休館日

開館時間
午前9時30分~午後6時30分(受付6時終了)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)/年末(12月28日~12月31日、1月2日~1月4日)※1月1日は特別開館

花ごよみ&イベントカレンダーを公開しました。

花ごよみ&イベントカレンダー

※例年の目安です。イベントは中止、変更、追加等になる場合がございます。

 詳しい情報は、日にちが近づいてきましたら、イベントページ等でご確認ください。

花ごよみ&イベントスケジュール(PDF 240KB)

 

【企画展】杉田幸子の童画展~子供たちの四季とクリスマスの情景~

 秋の公園  

杉田幸子「秋の公園」

根津記念館では、特別企画展「杉田幸子の童画展~子供たちの四季とクリスマスの情景~」を開催します。

山梨市に移住し、市の花、木、鳥の絵や山梨市子ども未来憲章の挿絵も手掛けた童画家・杉田幸子さんの作品を展示します。

期間の前半は、四季折々の自然の中で遊ぶ子供たちを描いた童画を中心に、後半はクリスマスに関連した夢のある童画を中心に展示します。

また、全期間を通して、杉田さんが山梨市のために描いてくださった挿絵などの原画や印刷物も展示します。

やさしくて暖かい杉田幸子の童画の世界をお楽しみください。

期間:11月10日(金)~1月14日(日)

※休館日:月曜(祝祭日の場合は翌日)。年末年始(12月28日~1月4日)ただし元日は特別開館日。

※12月8日(金)に展示入れ替えをします。

協力:アトリエ銀穂

●杉田幸子プロフィール

岩手県盛岡市出身。東京にて造形美術、ビジュアルデザインを学び出版美術にたずさわる。1992年山梨市に家族とともに転居、以後、絵本、版画、カレンダー、カード、教科書の挿絵など、子供や動植物・自然をテーマにずっと「童画」を描いてきた。2012年1月27日、脳内出血のため急逝。

チラシ表チラシ裏

 

杉田幸子の童画展チラシ(表).pdf (PDF 3.04MB)

杉田幸子の童画展チラシ(裏).pdf (PDF 2.2MB)

 

 

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)