山梨市役所

市民向け:トップページ市政市の組織・業務子育て支援課-記事一覧

子育て支援課-記事一覧

市長あいさつ

市長

 山梨市長の高木晴雄です。
 山梨市は、豊かな自然、日本農業遺産に登録された農業とその風景、そこから生み出されるブランド化が進む果物、さまざまな産業、豊富で良質な水、澄んだ空気。古来より受け継がれ育まれてきた文化・歴史、そして教育の質の高さなど素晴らしい特徴がたくさんあります。また、災害に強い地域であり、国際都市・東京にも隣接しております地理的な優位性など、いずれをとっても大きな発展性を秘める有形無形の資産・資源に恵まれた地域であります。
 私も、市民の皆様と同じく、山梨市に限りない愛着と大きな誇りを持っております。この資源を活かし、より透明感がある「市民に開かれた行政運営」を行うため、全方位を向いた「風通しのよい仕組みづくり」が必要であると考えております。
 将来、全ての人に「山梨市に行ってみたい」「住んでみたい」と言ってもらえるようなまちづくりに全身全霊を傾け、努力いたします。
 市民の皆様のご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

女子観光プロモーションチーム平成21年9月3日、観光振興や地域活性化に女性のアイディアを取り入れようと、女子職員だけで構成する「女子観光プロモーションチーム」を結成しました。
このプロジェクトは、女性に魅力的な観光環境を整え、観光客の増加につなげるには「女性の視点も重要」と、市の女子職員に参加を呼び掛けたものです。
プロモーションチームのメンバーは、『私にできる!私が考える!山梨市の観光振興』をテーマにレポート提出によって選考された16人。独身女性から子育て真っ最中の女性まで、所属部署や年齢層もさまざまです。
今後は、女性向けのイベントの企画や市内の観光スポットの有効利用策などを考えていきます。
また、メンバーの資格や趣味を観光振興に生かしていきたいと思います。
皆様からのご提案やご意見を募集しております。

英語ホームページEnglish

関連ファイル

山梨日日新聞(9月2日掲載記事) (PDF 180KB)
毎日新聞(9月4日掲載記事) (PDF 290KB)

 

パブリックコメントについて

5 月たっち講座 「ファーストサインを使って赤ちゃんとお話をしてみよう!」を開催します

子育てに関する相談・情報提供(地域子育て支援センター)

平成29年度の利用者負担額(保育料・月額)のお知らせ

0~3歳児のあそび場「4月たっち講座 2歳児の発達と子育て」

0~3歳児のあそび場「3月たっち講座 親子で音楽療法を体験しよう」

0~3歳児のあそび場「3月たっち講座 第2回オカリナ音楽会」

0~3歳児のあそび場「2月たっち講座 まなぼう!ベビースキンケア」

0~3歳児のあそび場「1月たっち講座 親子で音楽療法を体験しよう」

0~3歳児のあそび場「2月たっち講座お楽しみ会」

0~3歳児のあそび場「1月たっち講座 家庭でのウイルス性感染症対策」

児童手当

体験型子育て講演会『笑いヨガ』を開催します

児童扶養手当

山梨市ファミリーサポートセンター

子ども・子育て支援新制度

ベビー用品レンタル事業

病児・病後児保育事業

児童センター

延長保育事業

保育園園庭開放

ひとり親家庭等医療費助成制度

一時預かり事業

子ども医療費助成制度

子育て世帯包括支援センター

やまなし子育て応援カード事業

子育て用品支給事業

健やか育児支援祝金(第3子以降出生祝金)

特定保育事業

やまなしし子育て情報「たっちメール」の配信

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)