山梨市役所

妣田圭子草絵展(-12/28)

妣田圭子草絵作品「源氏物語」より 妣田圭子草絵作品「源氏物語」より

妣田圭子草絵作品「女絵」より 妣田圭子草絵作品「女絵」より

 山梨市牧丘町総合会館(山梨市役所牧丘庁舎・牧丘支所)では、草絵創始者妣田圭子(ひだけいこ)さんからご寄贈いただいた作品を常設展示しています。作品は定期的に入れ替えており、現在は、「女絵」「秋」「源氏物語」「万葉集」などを描いた作品を中心に24点を展示しています。土日祝日も開館していますので、ぜひご来館ください。

 

妣田圭子(ひだけいこ)

妣田圭子(ひだけいこ)

(1912-2011)草絵という新しい日本画のジャンルを確立し、国内はもとより海外でもご活躍されました。大阪、海外、東京での暮らしを経て、1982(昭和57)年、牧丘町(現山梨市)倉科に居を構えました。その後、99歳の長寿を全うされるまで、創作活動を続け、多くの作品を制作されました。

妣田圭子作品は、牧丘郷土文化館(花かげの郷道の駅まきおか敷地内)にも常設展示していますので、合わせてお楽しみください。

牧丘郷土文化館(土日祝日のみ開館、午前10時~午後3時)

カテゴリー

日時
8時30分(土日祝は午前9時)~午後5時
開催場所
山梨市牧丘町総合会館(山梨市役所牧丘庁舎・牧丘支所)
内容
草絵創始者妣田圭子(ひだけいこ)さんからご寄贈いただいた作品を常設展示。
現在は、女絵、秋、源氏物語、万葉集などを描いた作品24点を展示。
費用
入館無料
お問い合わせ
山梨市役所牧丘支所内牧丘教育事務所 電話0553-35-3111または牧丘町総合会館 電話0553-35-3612
会場への道順
牧丘町総合会館は、山梨市役所牧丘庁舎・牧丘支所と同じ建物(複合施設)です。平成28年10月に現在の場所に移転しました。
山梨・甲州市方面から来られる場合、「牧丘総合会館入口」の信号を直進し、次の信号を右折すると約70メートル先に案内看板があります(牧丘病院まで行ったら行き過ぎです)。埼玉・三富方面からは、道の駅まきおかの信号を左折し、しばらく道なりに進むと、牧丘病院の少し先に案内看板があります(「窪平」の信号まで行ったら行き過ぎです)。

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2018年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

広告

(※広告掲載について)