山梨市役所

個人の方へ

新型コロナウイルス感染症に関連した、個人の方に向けた情報を掲載しています。(令和2年4月20日現在)

目次

生活支援

特別定額給付金

詳細はこちらをご覧ください。

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』

学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)について、新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、経済的困難な状況に陥っている家庭から自立した学生が、学びを継続できるよう「学生支援緊急給付金給付事業」が実施されます。

詳細はこちら(文部科学省HP)をご覧ください。

【県】新型コロナウイルス対策子育て家庭休業助成金

この制度は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、子どもが小学校や保育所等へ登校・登園をしなかったことに伴い保護者が休業を余儀なくされた方に、一定額の助成を行うものです。
制度の内容や申請方法などの詳細はこちら(山梨県のホームページ)をご覧ください。 

なお、国においても同趣旨の事業主に対する助成金制度や委託を受けて個人で仕事をする方向けの支援を創設しており、優先的な活用を呼び掛けているところです。
国と県の助成金を重複して支給を受けることはできませんので、まずは国の制度の活用について、事業主に御確認ください。

【県】新型コロナウイルス対策休業助成金

この制度は、新型コロナウイルスが県内で発生した際、感染拡大を防止する緊急的な措置として、感染や濃厚接触により、外出自粛の要請を受け、休業することになった方に、一定額の助成を行うものです。
詳細はこちら(山梨県ホームページ)をご覧ください。

緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、一時的な生活資金にお困りの方に向けた緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付を山梨県社会福祉協議会で実施します。

詳しくはこちら(山梨県社会福祉協議会ホームページ)をご覧ください。

貸付条件や必要書類など、貸付に関するご相談や、申し込みは、山梨市社会福祉協議会へお問い合わせください。

個人向け緊急小口資金等の特例貸付に関する総合コールセンターについて

厚生労働省において、お問い合わせ専用ダイヤル「個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター」を4月11日より開設しましたので、貸付に関するご相談は、コールセンターへお問い合わせください。

<個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>

〇連絡先:0120-46-1999
〇受付時間:9:00~21:00

生活困窮者自立支援制度

山梨市在住の方で生活に困っている方を対象に、どんなことに困っているのか、どんな悩みがあるのかを聞き、その方に合った支援計画を一緒に作成し、解決を目指します。

詳細はこちらをご覧ください。

<相談窓口・お問い合わせ先>
山梨市役所 福祉課 社会福祉担当(山梨市生活相談支援センター)
〇連絡先 0553-22-1111 内線 1134

住居確保給付金(家賃)

離職等により住宅を失った又はそのおそれがある方のうち、収入要件や資産要件を満たす方に対し、一定期間、家賃相当額を支給、就労に向けた支援を実施します。
なお、令和2年4月20日より「離職・廃業から2年以内または休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方」に対象が拡大されました。

詳しくはこちらをご覧いただくか、下記相談窓口までご相談ください。

<相談窓口・お問い合わせ先>
山梨市役所 福祉課 社会福祉担当(山梨市生活相談支援センター)
〇連絡先 0553-22-1111 内線 1134

雇用

労働相談

山梨労働局では、令和2年2月14日から「新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口」を開設しています。

詳細はこちら(山梨労働局ホームページ)をご覧ください。

子育て・教育

【文部科学省】子供の学び応援サイト

臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイトが開設されています。

詳細はこちら(文部科学省HP)をご覧ください。

【経済産業省】#学びを止めない未来の教室

詳細はこちら(経済産業省HP)をご覧ください。

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2020年7月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8

広告

(※広告掲載について)