山梨市役所

冬季の省エネ対策

節電

冬場にご家庭などで取り組める省エネ方法を紹介します。省エネは「計画停電」実施の防止、二酸化炭素排出量の削減などのほかにも電気代の節約につながりますので、無理のない範囲で積極的に省エネ(節電)を実践してみましょう。

 

冬は室内が乾燥しやすく、風邪をひきやすくなります。加湿器などを使い、湿度を一定に保つように心がけましょう。水を入れたやかんをストーブの上に置く、濡れたタオルをかけておく、霧吹きを使うなど、加湿器を使わずエコに湿度を保つ方法もあります。ぜひお試しください!

家庭で取り組める省エネメニュー

エアコン

エアコンの温度設定は20℃を目安に!

  • 室温は20℃を目安に温度設定を行なう
  • フィルターをこまめに掃除する
  • 窓に厚手のカーテンをかける
  • 室内でもなるべく厚着で過ごしましょう

 

電気カーペット

電気カーペット

  • 人のいる所だけ温めましょう
  • 設定温度は「中」または「小」を心がけましょう
  • 外出・就寝時などの消し忘れに注意しましょう

 

こたつ

こたつ

  • 上掛けや断熱シートを使い、暖気を逃がさないようにしましょう
  • こたつ使用時に上半身が寒い場合は、毛布などを羽織るようにしましょう

 

冷蔵庫

冷蔵庫内の整理整頓を!

  • 設置温度を「弱」へ変更
  • 扉の開閉時間をできるだけ減らす
  • 食品を詰め込みすぎず、庫内を整理する

 

家事など

濯は朝・晩にするのが電気代も安くすみます!

  • 洗濯・掃除などを朝や晩に行なう(電力消費のピーク時を避ける)
  • 炊飯は早朝タイマー機能で1日分まとめて炊いて冷蔵庫で保存する

 

照明・その他の電化製品

こまめに消灯を!

  • 照明はこまめに消灯する
  • 電力消費の少ないLED電球と交換する
  • 温水洗浄便座(暖房便座)は保温・温水設定温度を下げましょう
  • 使っていない電化製品はコンセントを抜くか、節電タップを使用する
  • テレビは省エネモードを設定したり、輝度を下げたりする
  • 就寝時は電気毛布・電気アンカではなく湯たんぽを使用しましょう

 

節水

ふろの残り水を洗濯に使うととってもエコ

水道の使用量を減らすことで送水ポンプなどの施設の電気使用量を減らすことができます。無駄に水を使うことのないよう心がけましょう。

 

ごみの減量化

リサイクルも節電になります!

ごみの焼却処理にはたくさんの電力を使います。ごみの処理量が減ると消費する電力を減らすことができます。リサイクルステーションの活用、廃食油の収集、コンポストなどを使って生ごみを処理するなどのごみ減量化への取り組みが節電につながります。

 

冬のあったかアイディア

あったかグッズ

  • 首・手首・足首を暖かくすると効果的です。外出時はマフラーや手袋、室内ではひざ掛けやレッグウォーマーなどを活用しましょう。
  • 繰り返し使えるカイロは便利でとってもエコです。使い捨てではなくこちらを使いましょう
  • 着るタイプの毛布は普段着の上からでも着られるので、とても便利です。

 

関連ファイル

関連リンク

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)