山梨市役所

各種健康診断

山梨市では、市民の方々の健康維持・がんの早期発見に向けて各種健康診断を実施しています。健康診断は、生活習慣病などの予防を目的とした特定健康診査と、がんの早期発見を目的としたがん検診に分かれており。対象者などは、健診ごとに分かれていますので、詳しくは下の表をご覧ください。

特定健康診査

生活習慣病予防の予防のために、実施する健診です。内容は、身体計測、血液・尿検査、血圧測定、診察がセットとなっております。40~74歳のすべての人に受診をする権利があり、ご加入の健康保険団体が実施します。山梨市の成人健康診査では、40~74歳で山梨市国民健康保険加入者に加え、39歳以下で職場等で健康診断が受けられない人、後期高齢者医療保険加入者、一部の社会保険加入者(下記参照)がこの健診を受けることができます。

40~74歳の社会保険加入の方で、特定健診を受診希望の方へ

40~74歳の社会保険加入者(被扶養者)で、山梨市の成人健康診査にて特定健康診査を受診するには、社会保険で発行される特定健康診査受診券が必要となります。詳しくはご加入の社会保険へご確認ください。また、受診の際は、特定健康診査受診券とお持ちの健康保険証が必ず必要となります。

特定健診の種類と対象者
健診の種類 負担金 対象者 受診できる人
山梨市成人健康診査 1,000円 20歳~39歳の方 加入している保険に関係なく、職場などでの健診を受けられない方
40歳~74歳の方 山梨市国民健康保険加入者。
社会保険の方(社保扶養の方を含む)は、特定健康診査受診券が必要となります。(自己負担金は保険証の種類によって変わります。)
75歳以上の方 後期高齢者医療保険加入者
人間ドック 約17,000円 40歳~74歳の方 山梨市国民健康保険加入者。
75歳以上の方 後期高齢者医療保険加入者
個別医療機関健診 1,000円 40歳~74歳の方 山梨市国民健康保険加入者。

特定健康診査を受診の際は、正確な受診結果を得るため、検査当日の朝は食事をとらずに健診へお越しください。また、特定健康診査を受診した人を対象とした、特定保健指導も実施しています。

各種がん検診

がん検診は市民の方なら誰でも受けることができます(一部除く)。各種がん検診は、山梨市成人健康診査(集団健診)にて実施しています。がんの早期発見・早期治療のためにぜひこの機会を利用して下さい。

がん検診の項目
項目 受診方法 負担金 備考
胃レントゲン検診 山梨市成人健康診査(集団健診) 500円 受診される方は、正確な結果を得るために前日の夜9時以降は水以外の飲食はしないでください。また検査の3時間前からは水も飲まないでください。
腹部超音波検診 500円
肺がん検診
胸部レントゲン
100円 ボタンや金具、プリントのない衣類を着用してきてください。ネックレスなどの装飾品は、予め自宅ではずしてきてください。
肺がん検診
喀痰検査
400円 受診日当日に検査キットを配布致します。後日指定された日に回収となります。
大腸がん検診 200円
肝炎ウイルス検査 0円 40歳以上で今までに受けたことのない方のみ受診できます。
PSA検査 400円 50歳以上74歳以下の男性に限ります。
骨粗鬆症検査 200円 69歳以下の女性のみ
土日の市役所での健診でのみ実施します。
乳がん検診 指定の各医療機関(事前に市役所で受診票を発行します。) 800円 女性のみ
市役所、成人健康診査会場で受診票を発行します。
子宮がん検診 1,000円
歯周疾患検診 600円 市役所、成人健康診査会場で受診票を発行します。

がん検診受診のイラスト

がん検診は、どなたでも受けることができます。
がん検診は、加入している医療保険や年齢に関係なく、全市民を対象に実施しています。近年、死亡原因のトップは「がん」です。「若いから大丈夫」「自分はがんにならない」という過信は危険です。
だれもがなる可能性のある「がん」ですが、早期発見・早期治療がとても有効ですので、定期的に検診を受けることが大切です。

 

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)