山梨市役所

上野家住宅

【県指定有形文化財】上野家住宅

上野家住宅外観1

  • 指定年月日
    平成6年11月7日
  • 所在地
    山梨市東758番地
  • 管理者
    個人

 

解説

上野家住宅外観2

上野家は武田家に仕えた上野左近丞直忠を祖とする家柄で、その住宅は武家屋敷としての景観を今に残しています。桁行10間4尺、梁行4間半の規模で、床上を桁行4列に割る入母屋(当初は切妻造り)平入りの建物で、周囲には幅3m、高さ1.5mの石垣がめぐり、現在水田になっている所にも、かつて防御の施設があったと伝えられます。
県内にある30棟近い17世紀の民家の中でも、家格ともにその初期に遡り最古の部類に属する古建築です。

上野家住宅外観や石垣写真3枚

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)