山梨市役所

認定農業者

認定農業者

認定農業者制度とは、現在の農業経営内容を計画的に向上または改善させようと考えている人を市が認定するものです。認定期間は5年で、その間は各種事業や制度資金の活用ならびに利子補給などを受けることができます。

認定農業者になるためには、経営改善計画やその具体的な取り組みを記載した申請書を市農林課農林担当(西館2階)へ提出していただき、その内容について関係機関で審査などを行ないます。

 

  • 申請書の基本項目及び取り組み内容(例)は次のとおりとなっています。
    • 経営規模の拡大
      (例:品種構成を見直して、生産のムダを省きたい)
    • 経営管理の合理化
      (例:簿記を習得してコスト管理をしたい)
    • 農業従事体制の見直し
      (例:雇用の活用で労働時間を少なくしたい)
  • 申請書作成に関する相談は次の機関にお願いします。
    「峡東農務事務所 農業農村支援課(東山梨合同庁舎内 TEL:20-2707)」
    「県果樹試験場 果樹技術普及担当(フルーツ公園近く TEL:22-1922)」
    「お近くのJA支所指導員」
  • 認定農業者のメリット、並びに申請に必要となる様式は、以下の「関連ファイル」をご参照ください。

関連ファイル

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)