山梨市役所

市民向け:トップページ産業・ビジネス産業振興農林業市内での耕作放棄地再生の取り組みを支援します

市内での耕作放棄地再生の取り組みを支援します

山梨市地域耕作放棄地対策協議会(市農業委員会、フルーツ山梨農業協同組合、山梨県峡東農務事務所、山梨市で構成)では、耕作がされずに荒廃してしまった農地を解消し、営農を再開するための取り組みを行っています。

平成21年度からは、農林水産省の耕作放棄地再生利用緊急対策に対応し、農業者の皆さんが買い入れた、または利用集積などで借り入れた耕作放棄地の解消作業を行う際、次の支援を行っています。

支援の区分と定義・補助額

 
対象区分 区分の定義 補助額(10aあたり)
再生作業 障害物除去・深耕・整地など 5万円(作業にかかる費用が10万円以上)
再生作業
(重機等を用いる場合)
荒廃の程度が大きく、上記作業を重機などを用いて行う場合 最大で総費用の1/2(作業にかかる費用が10万円以上の場合)
土壌改良 ※1 再生農地への肥料投入などの土づくり 2.5万円(最大2年間)
営農定着 ※1 再生農地への苗木・作物の作付けなど 2.5万円(1年間)

※1「土壌改良」以下については、農地所有者が自助努力で荒廃した農地の再生を行った場合でも補助します。
(ただし費用換算し、6万円/10a以上の労力が掛かったことが確認出来る場合に限ります)

このほかにも、再生した農地に果樹棚やハウスなどの、農業用施設の整備を行う際の支援などがあります。
(最大で総費用の1/2を補助します。ただし再生農地の規模により、上限があります)

注意事項

  • 支援をご希望の方は、必ず事業実施前に、下記の「お問い合わせ先」までご相談ください
    自助努力で荒廃農地を再生し、土壌改良などの補助を受ける場合も、再生作業実施前にご相談ください。
  • 支援の対象地は農振農用地区域内の農地に限ります
    農用地区域外の農地について支援が必要な場合は、農用地区域への編入をお願いします。
  • 農地の借り入れ期間は、5年以上に設定してください
  • 再生作業実施後、8年を経過しない間に農地転用が行われた場合、補助金の返還を求めることがあります

関連ファイル

  • 平成24年度耕作放棄地再生利用緊急対策の概要(農林水産省)

関連リンク

お問い合わせ先

山梨市地域耕作放棄地対策協議会事務局(農林課農地担当内)
TEL 0553-22-1111 内線2216 FAX 0553-23-2800

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)