山梨市役所

山梨市商工業振興指針

山梨市では、このたび平成21年度を初年度とする「山梨市商工業振興指針」を策定しました。
この指針は、本市商工業が新たな時代の中で、地域・消費者・市民に真に必要とされる存在となるよう、地域資源(地域に根差した人的、地理的、歴史的、文化的資源など)との連携を図りながら、特性に応じた商工業振興を推進するための方向性を明確にし、活性化と充実を図ることを目的としています。

指針の期間

平成21年度から平成30年度の10年間とします。
ただし、社会経済情勢の状況に応じて適宜、見直しを行ないます。

将来像の実現に向けて

「山梨市商工業活性化協議会」の設置などにより、次の項目を中心により効果的な施策の推進に努めていきます。

  • 商業振興の方向と施策
    1.  広域商業拠点づくり
    2.  近隣商店街の活性化
    3.  後継者リーダーの育成
    4.  新しいサービスの提供
    5.  商店が地域社会活動へ参加しやすい環境の整備
    6.  大型店との差別化と独自サービスの提供
  • 工業振興の方向と施策
    1.  既存企業の高度化
    2.  産業集積による活性化
    3.  地域資源を生かした魅力づくり
    4.  ものづくり人材育成
    5.  社会的基盤の構築
    6.  工業活性化による社会経済効果

関連ファイル

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

広告

(※広告掲載について)