山梨市役所

市民向け:トップページ子育て・教育育児・保育子育て支援山梨市ファミリーサポートセンター

山梨市ファミリーサポートセンター

山梨市では、「子育てを手助けしてほしい人」と「子育てを手助けしたい人」が会員となり、地域の子育てをお互いに助けあう「ファミリーサポートセンター事業」を行っています。
「ちょっとだけでも子育てを手伝ってもらいたい・・・」というお母さん、お父さんをサポートする事業です。
また、そんなお母さん、お父さんたちを手助けをしたいと思っている方、子育ての経験を生かしたい方は、ぜひ講習会の受講と提供会員への登録をお願いします。
入会金や会費はありませんが、利用すると利用料が必要です(市内在住の方は市からの補助があります)。

ファミリーサポートセンター略図

手助けしてほしい(利用会員)

1.子育て支援課の窓口に申込書を提出し、利用会員の登録を行う。
2.会員登録により会員証の登録を受ける。
3.提供会員との事前打合せを行い、援助活動を開始する。

手助けしたい(提供会員)

1.提供会員となるための講習会を受講する。
2.会員登録により会員証の交付を受ける。
3.利用会員との事前打合せを行い、援助活動を開始する。

大切なお子さんをお預かりする事業ですので、市の定める講習会を受講していただきます。
講習会開催のお知らせは広報で確認していただくか、子育て支援課子育て支援担当までお問い合わせください。

よくある質問

Q:ファミリー・サポート・センターを利用するためにはどうすればよいですか。
A:まずは子育て支援課子育て支援担当にお問い合わせください。
  利用方法などの説明後、申込書を記入していただきます(入会金、会費は不要です)。
Q:利用できるのは何歳からですか。
A:生後3か月程度から満12歳のお子さんです。
Q:市外在住ですが、山梨市でのサポートを受けることはできますか。
A:他市の方のサポートも可能です。子育て支援課子育て支援担当までご相談ください。
Q:知らない方に、子どもを預けることは少し不安です。
A:利用にあたって、利用会員と提供会員の間で事前の打合せを行っていただきます。
  事前打合せには、ファミリー・サポート・センターのアドバイザーも同席し、利用会員と提供会員の相互援助活動を
  コーディネートいたしますのでご安心ください。
Q:利用料はどれくらいですか。
A:【市内在住の方】
   ■通常時間 平日1時間700円、土日祝日1時間800円
   ■時間外(7:00~9:00、17:00~21:00)100円増し
   ☆市内在住の方が利用する場合、1時間につき200円を引いた金額になります
   (市が差額を補助します)。
  【市外在住の方】
   ■通常時間 平日1時間900円、土日祝日1時間1000円
   ■時間外(7:00~9:00、17:00~21:00)100円増し
  ※兄弟など、子どもの人数によって金額が変わります。ご相談ください。
  ※保育場所は、提供会員と利用会員が相談し、設定します。
  ※交通費(ガソリン代)は利用会員に実費負担をお願いしています。
 

ファミリーサポートセンター事業の詳細については、関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年9月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
1 2 3 4 5 6 7

広告

(※広告掲載について)