山梨市役所

古宿遺跡

【市指定史跡】古宿遺跡

古宿遺跡の写真

  • 指定年月日
    昭和51年3月30日
  • 所在地
    山梨市牧丘町西保中1943番地
  • 管理者
    山梨市

 

解説

この遺跡は、帯那山東麓を東西に流れる、鼓川の左岸標高780mに位置しています。縄文時代の敷石住居跡2軒と平安時代の竪穴住居のカマド跡1基が発見されています。
最も良好にのこされていた縄文時代後期初頭(約4千年前)の2号住居は、方形石囲炉の東西と南側入口部までT字形に平石が敷かれていました。住居跡からは、炉や甕、採集した実を粉にするための石皿、祭祀に使われた石棒などが発見されました。
現在、市立西保保育園内の地下に保存されています。

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)