山梨市役所

隼の社日行事(大草鞋作り)

【市指定無形民俗文化財】隼の社日行事(大草鞋作り)

大草鞋の写真

  • 指定年月日
    平成14年6月17日
  • 所在地
    山梨市牧丘町隼地内
  • 管理者
    道赤土地区

 

解説

隼地区では、江戸時代の初め頃から土地の守護神を敬う吉日として、春の彼岸の中日に最も近い戊の日に大草鞋を作って摩利支天尊に奉納するようになったと伝えられています。
草鞋の大きさは縦約3m、横約1.5mあり、作業に約7時間を要します。
大草鞋は、隼地内の国道140号沿いにある摩利支天尊横のサクラの木に奉納されています。

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)