山梨市役所

室伏打囃子

【市指定無形民俗文化財】室伏打囃子

室伏打囃子の写真

  • 指定年月日
    昭和51年3月30日
  • 所在地
    山梨市牧丘町室伏地内
  • 管理者
    日吉山王神社

 

解説

室伏に鎮座する日吉山王神社の例祭に行われる民俗芸能で、『甲斐国志』には「毎年4月の第2の申の日成沢の唐土神社、下荻原(三富)の山王神社の二社で、上神内川村山王権現へ神幸、同年11月申の日に当社に置御す」とあります。
室伏の打囃子がいつから行われたかは不明ですが、寛文12年(1672)の衣装が残されていたことから、それより以前に始められたと思われます。
4月の第2日曜日に日吉山王神社で神事を行い、その後打囃子を奉奏した後、「通りの曲」「狂の曲」「下りの曲」の順に囃子ながら室伏区全域を巡回します。

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)