山梨市役所

木造釈迦如来坐像

【市指定有形文化財】木造釈迦如来坐像

木造釈迦如来坐像

  • 指定年月日
    平成3年7月18日
  • 所在地
    山梨市牧丘町窪平154番地
  • 管理者
    浄居寺

 

解説

浄居寺は、嘉元3年(1305)夢窓国師が寺院として開いた初めてのものです。当初は現在地より北方の城古寺地区に寺がありましたが、天正年間(1573~1592)に内藤氏による浄古寺城築城のため当地に移り、元和年間(1615~1624)に陽山宗広が再興して曹洞宗から臨済宗に改宗しました。
本像は、浄居寺の本尊としてまつられ、院派の様式を学ぶ作例で、面貌は、面長でやや角張った輪郭に大振りな目鼻立ちを表し、鼻梁が太く、両目の見開きも大きく男性的な相貌で、厳しい表情をしています。体軀は横幅が広いものの、肩はあまり角張らず、通肩にまとった衣の表現は全体に穏やかです。
製作年代は15世紀半ばから後半頃と思われます。

  • 像高 80cm

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)