山梨市役所

板絵著色三十六歌仙図

【市指定有形文化財】板絵著色三十六歌仙図

板絵著色三十六歌仙図

  • 指定年月日
    平成9年5月15日
  • 所在地
    山梨市北654番地
  • 管理者
    窪八幡神社

 

解説

窪八幡神社には新旧2組の歌仙額があり、旧期のものは「王代記」及び裏書によると天文14年(1545)に武田晴信(信玄)が直筆して奉納したもので、画工は権少僧都宥純あるいは宗純とされています。
現在は14枚が残るのみですが、年代が古く貴重です。新期のものは、元禄7年成立の画は生駒等寿で、保存状態もよく完存する秀作です。

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)