山梨市役所

病児・病後児保育事業

病児・病後児保育事業

山梨市では、保育園、幼稚園、小学校などに通うお子さんが病気の時、または病気の回復期で集団保育が困難な期間、医療機関の専用保育室で一時的にお子さんを預かる「病児・病後児保育」を実施しています。
お子さんが病気にかかり、医師が利用可能であると認めた場合、山梨厚生病院に併設した専用保育室で、専任の看護師・保育士が保育を行いますので、安心してお子さんを預けられます。
お子さんの生活リズムや体調に合わせて、ゆったりと過ごすことで無理なく体力を取り戻せるという、子どもの立場にたった保育です。

 

ご利用いただくには、事前登録(無料)が必要です。

なお、実際に利用する前には、保育の予約と、かかりつけ医の受診が必要になります。
また、初めてご利用の方には、保育室の事前見学をお勧めします。ご希望の方は「ひまわり」に電話連絡のうえ、お子さんと一緒にお越しください。

実施施設

財団法人山梨厚生病院 病児・病後児保育所「ひまわり」
電話0553-22-1773(直通)

利用登録方法

利用には、事前登録(無料)が必要です。
規定の登録申込書に必要事項を記入し、あらかじめ登録しておいてください。
申込書は、山梨市役所、病児・病後児保育所「ひまわり」で用意しているほか、下の関連ファイルからもダウンロードできます。
もしものときのため、事前に登録しておきましょう。

対象となる子ども

次のいずれにも該当する子ども

  • 生後6か月から小学校3年生までの子ども
  • 市内に在住、もしくは保護者が市内にお勤めの子ども
  • 保護者の就労などで家庭で保育が困難な子ども
  • 病気が回復していない、または回復期にあり、病児・病後児保育が利用可能だと医師が認めた子ども

利用日時

月曜日~土曜日 午前8時15分~午後6時15分
※ただし、祝日および年末年始を除く

保育期間

連続7日まで

利用料金

  • 市内に住んでいる人 日額2,000円
  • 市外在住で市内に勤めている人 日額3,000円
  • 生活保護世帯、前年度住民税非課税世帯 無料

※昼食は、原則保育所で用意します。
上記利用金額のほかに、昼食代として実費相当額300円が必要です。また、保育所のおやつを利用する場合は、別に100円が加算されます。

※食物アレルギー等により、昼食やおやつに除去食・代替食が必要な場合は、医療機関の診断書を提出してください。(別紙様式「病児・病後児保育所におけるアレルギー疾患生活管理表」)

利用方法

  1. 病児・病後児保育所「ひまわり」に利用の仮予約をする(電話予約可)
  2. 医療機関で受診(医師の承認が必要です)
  3. 利用連絡票をもらう
  4. 病児・病後児保育所「ひまわり」に本予約をする
  5. 利用当日に子どもを預ける

関連ファイル

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)