山梨市役所

山梨市生活相談支援センター

山梨市在住の方で生活に困っている方を対象に、どんなことに困っているのか?どんな悩みがあるのか?を聞き、その方に合った支援計画を一緒に作成し、解決を目指します。

山梨市生活相談支援センター

たとえば

  • 働きたいのに仕事がみつからない。
  • 家賃を払うのが大変。
  • 住むところがなくなってしまった。
  • 外に出たり、社会に出るのが怖くなってしまった。
  • 家族や友人、職場などの人間関係に悩んでいる。
  • 病気があって働くことができない。
  • 将来のことが不安。 など

 

ふだんのくらしの困りごと悩みごとを、ひとりで抱えず、まずはご相談ください。

山梨市生活相談支援センター

窓口での相談や、電話・FAX・メールでの相談のほかに、外出が大変であれば相談員が訪問もいたします。

生活に困ってる方は、自分からSOSを出せないこともあります。周りに困っている方がいましたら是非ご連絡ください。

 

お問い合わせ先

山梨市役所 福祉課 社会福祉担当
TEL 0553-22-1111 内線 1134 FAX 0553-23-2800
E-mail:fukushi@city.yamanashi.lg.jp

子ども学習支援「B@SE(ベース)」

子ども学習支援「B@SE」は、塾などに通っていないけれど、学びたい子どもが自主的に学ぶための場です。

さまざまな理由から、塾に通うことができない中学生を対象に、大学生等の学習支援ボランティアが宿題や学習でわからないところを、ひとりひとりの学習ペースにあわせた指導を行うことで、学力アップ、高校進学を目指します。また、勉強だけでなく、スタッフと子ども、子ども同士のコミュニケーションを通じて、楽しい場になるよう工夫します。

子ども学習支援「B@SE(ベース)」

  • 開催日時
    毎週土曜日 午後1時30分から午後3時
  • 利用料
    利用料は無料です。
  • 申込方法
    「山梨市子どもの学習支援事業申込書」を下記の問合せ先に提出してください。

開催場所などの詳細については、お問い合わせください。

 

『B@SE』とは

子どもたちにとっての基礎、基盤となる基礎学力や他者との関係を築ける場になるような意味を込めております。

保護者のみなさまへ

参加を希望する場合は、子ども達が意欲を持ち、継続して参加できるように、ご家庭での温かいはげましをお願いします。

なお、申込書では、個人情報を関係機関の間で相互利用する同意をいただいています。この同意は、教育委員会や学校と連携をしていくうえで必要となりますので、ご了承ください。

支援内容について

 
自立相談支援 支援員が相談を受けて、どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。
住宅確保給付 離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います。
一時生活支援 住居をもたない方、またはネットカフェ等の不安定な住居形態にある方に、一定期間、宿泊場所や衣食を提供します。退所後の生活に向けて、就労支援などの自立支援も行います。
こどもの学習支援 子どもの学習支援をはじめ、日常的な生活習慣、仲間と出会い活動ができる居場所づくり、進学に関する支援、高校進学者の中退防止に関する支援等、子どもと保護者の双方に必要な支援を行います。
家計相談支援 家計状況の「見える化」と根本的な課題を把握し、相談者が自ら家計を管理できるように、状況に応じた支援計画の作成、相談支援、関係機関へのつなぎ、必要に応じて貸付のあっせん等を行い、早期の生活再生を支援します。

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)