山梨市役所

市民向け:トップページお知らせクマの出没にご注意ください!

クマの出没にご注意ください!

クマが出没しています

今年度、山梨市へ寄せられたクマの目撃情報は、8月1日現在で9件にのぼります。
すでに昨年度の目撃情報数を上回っている状況です。
7月27日には、三富上柚木地内で人がクマに襲われて負傷する事故も発生しています。

夏のこの時期は、山中に木の実などのエサが不足しがちな期間ですので、里山の野菜や果実を目的に人里に近づくクマが増えることが予想されます。
また、秋以降は冬眠に備えて、集落内の栗や柿の木などにクマが引き寄せられる事態も十分に考えられます。人家が近いからといって必ずしも安全とは言えません。

クマによる人身被害を防ぐには、クマと遭遇しないように努めることが最も重要です。
クマの目撃情報や出没の恐れのある場所には、できるだけ近づかないよう心掛けてください。
また、クマと遭遇する可能性のある場所へ近づく場合には、対策を十分に施し、細心の注意を払ってください。

なお、万一市内でクマを目撃した場合は、日下部警察署または市農林課までご連絡ください。

クマと出会わないために

クマと遭遇しないために、以下のことに注意してください。

集落内でのポイント・日常の心がけ

  • クマが生息している地域であることを意識しましょう。
  • 不用意な外出は控えましょう(特に夜間)。
  • 生ごみや放棄果実など、クマを誘引する可能性のあるものを集落内に置かないようにしましょう(クマ以外の鳥獣に対しても有効)。

入山する場合(レジャー等)

  • クマの活動領域に踏み入るということを意識しましょう。
  • 予めクマの出没状況を収集しましょう。
  • 朝夕など、クマの活動が活発な時間帯での入山は避けましょう。
  • 大きな音の出るもの(クマ鈴やラジオ等)を携帯しましょう。
  • クマの痕跡(爪痕やフン等)を確認した場合は、周囲に注意を払いながら速やかにその場を離れましょう。
  • 食品等はクマを誘引するものであることを認識し、発生したごみは必ず持ち帰るようにしましょう。
  • 万一のクマとの遭遇に備え、クマ除けスプレー等を携帯しましょう。

関連リンク

ツキノワグマ出没に対する注意について(外部リンク:山梨県ホームページ)
クマ類出没対応マニュアル -クマが山から下りてくる-(外部リンク:環境省ホームページ)

 

 

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)