山梨市役所

女子プロ研修

平成26年6月28日(土)


富士の国やまなし館と根津美術館を見学しました。

ちどり湖バス停8時20分発の高速バス『甲州ワインライナー』に乗車し、一路新宿を目指しました。(7月12日からは山梨市役所庁舎前から乗降できます。)
JRを利用し新宿駅から東京駅まで移動。東京駅八重洲北口から徒歩で数分の場所に「富士の国やまなし館」があります。

甲州ワインライナーチラシはこちらから(PDF 7.16MB)

富士の国やまなし館

「富士の国やまなし館」には山梨名物のほうとうや菓子、印伝、織物など甲州名物を求めて、多くの買い物客で賑わっていました。
もちろん、県内産のワインも豊富に揃えられていて、市内メーカーのボトルもしっかり並べられています。
ワイン好きの方は、是非、足を運んでみて下さい。

 

小楢山パンフレット

やまなし観光推進機構の宣伝担当の方からお話を伺い、私たちが知らない山梨県内の魅力も教えていただきました。西沢渓谷の森林セラピーや笛吹川フルーツパークのパンフレットと一緒に、女子プロメンバーが作成に携わった小楢山パンフレットも置かれています。

昼食はソムリエ田崎真也さんと山梨県がコラボレーションしたレストラン「Y-wine わいわい」で、山梨県産の食材を使った料理をいただきました。
県産材を使ったロッジ風の店内は、落ち着いた雰囲気でランチを楽しむお客様が次々に訪れていました。

 

根津美術館

昼食後は、地下鉄銀座線で青山の根津美術館へ向かいました。
同美術館は、昭和16年東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代根津嘉一郎(山梨市名誉市民)の遺志により南青山に開館しました。
2万平方メートルを越す広大な敷地には、茶室が点在し、緑豊かな日本庭園は四季折々の風情が楽しめます。
国宝、重要文化財、重要美術品を含む約7000件の日本・東洋の古美術品によって構成されている美術館です。

 

将来を担う山梨市の子どもたちには、「根津記念館」(山梨市 根津嘉一郎の生家)と「根津美術館」で学習する機会を設け、根津翁の偉大さ、特に社会貢献の素晴らしさなどを郷土の誇りとして欲しいと願っています。

 

関連リンク

根津美術館 ホームページ

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)