山梨市役所

介護保険料を滞納すると…

介護保険料を滞納すると給付制限を受けます

特別な事情がないのに、納期限後も介護保険料を収めないと、介護サービスを利用するときに、未納期間に応じて保険給付の制限を受けることになります。
介護サービスが必要になったときに、大きな負担をせずに必要なサービスを利用するために、介護保険料は納期限までにお納めましょう。
納付が難しい場合は、減免制度や分納制度等がありますので、早めに介護保険課へご相談下さい。

1年間滞納すると

サービス利用時の支払い方法の変更(償還払い化)

サービスを利用したときに、いったん利用料の全額(10割)を自己負担することになります。
その後、市に申請することで9割分(8割分)が支給されます。

1年6カ月滞納すると

保険給付の一時差し止め・差し止め額からの滞納保険料の控除

「償還払い化」になっている方が市に申請すると支給されるはずの保険給付(介護サービス費用の9割または8割)の一部、または全部を差し止めます。
更に保険料を納めないままでいると、差し止められている保険給付額から、介護保険料が差し引かれることになります。

2年以上滞納すると

利用者負担の引き上げ(給付額減額)・高額介護サービス費等の支給停止

納期限から2年経過すると、時効により納めることができなくなります。過去の滞納保険料に、時効になった保険料があると、その期間に応じて、介護サービスを利用するときの利用者負担が3割に引き上げられます。
また、高額介護サービス費等の支給も受けられなくなります。

ご相談下さい

特別な事情(災害・収入の著しい減少等)により保険料を納めることが難しい場合は、給付の制限を受けないことがあります。
お早めにご相談下さい。

関連リンク

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)