山梨市役所

おもてなしのための接遇講座~よろこばれる よろこびに生きる~

3.8(木)笛吹川温泉 坐忘

山梨市観光協会と山梨市女子観光プロモーションチームは、CAAコミュニケーション・アーツ・アカデミー代表 奥脇洋子先生を講師にお迎えし、「おもてなしのための接遇講座」を開催しました。
 

奥脇洋子先生

奥脇先生は山梨市牧丘町のご出身です。
青山学院大学英米文学科をご卒業後、山梨放送アナウンサー、JALインターナショナルの客室乗務訓練部講師、山梨学院大学講師及び各種専門学校の講師などを経て、現在は、コミュニケーション・コンサルタントとして活躍されています。

人としての普遍的な生き方をベースにしたコミュニケーション感性学を展開し、今を充実して生きるためのコミュニケーションや人を美しく磨きあげる人間力upを指向しての教室運営や講演、企業研修などに当たっていらっしゃいます。

 

山梨市観光協会 掛本会長あいさつ

掛本会長

35人の会員が参加しました。

笛吹川温泉 坐忘(山梨市観光協会会員)様から研修会場を提供していただきました。2階「神楽の間」の後方には、素敵な庭園が広がります。

 

 

 

奥脇先生の講演から

よろこびさがし

奥脇先生の著書 Another Birthday

 

 

 

 

 

花も美しい
月も美しい
それに気づく
心が美しい

円覚寺 足立大進前老師の言葉を大切にしています。

人生は一瞬のアドリブでそのものが輝きもし、また、そのひと言から何も生まれないこともあります。
良質をもって相手に接すれば、相手も良質に接してくれます。
「ま、いいか」と、簡単に仕事を処理することをやめて、マニュアルで終わらせることなく、自分にさせてもらうことのありがたさをもって、人さまを遇したいと思います。
ほんのちょっとしたことにも気づきの感性が働くと、大切なものが見えてくるのですが、平凡な一日を見過ごしてしまうと、小さなことは見逃してしまいます。
「毎日をよろこびさがしの日とする」考え方を実践していくと、一日が終わった時に今日という日に感謝する心が生まれるように思います。
そして、わたしたちの最前線にある“ことば”というコミュニケーションには、心がたくさん入っていることがのぞましいのです。
“ことばはこころの入れ物”そう考えて、ひとり一人のお客さまへ気配りと、ホスピタリティを大切にしたとき~よろこばれる よろこびに生きる~ おもてなしになるのではないかと思います。

忙しいから・・・
私なんか・・・
年だから・・・
そのことばが
私から
いくつのチャンスを遠ざけたことだろう


出席者全員に、奥脇先生の著書「Another Birthday」をプレゼントしていただきました。
常に目標を持ち、輝き続けたいですね。

 

山梨市のよろこびさがしを

山梨市観光協会と山梨市女子観光プロモーションチーム共催事業の「おもてなし」講座も第5回目となりました。
素敵な先生方との出会いに感謝いたします。
女子プロメンバーも日々、物やことに気づく目と心を大切にし、山梨市のよろこびさがしをしたいです。

 

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2017年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9

広告

(※広告掲載について)