山梨市役所

市民向け:トップページお知らせ統計調査員を募集します!
市民向け:トップページお知らせ募集情報統計調査員を募集します!

統計調査員を募集します!

市では、今年10月~11月の2か月間を調査期間とする「全国家計構造調査」の調査員を募集します。
以下の募集要領をお読みいただき、ご興味がありましたらご応募・ご相談ください。

全国家計構造調査とは?

統計調査の代表といえば「国勢調査」ですが、そのほかにも統計調査は数多く実施されています。
「全国家計構造調査」は、5年に1度、世帯の家計における消費や所得の実態を全国的、地域別に調査する、重要な統計調査です。
主に、世帯の年収・貯蓄額や家計簿(2か月分)を世帯の方に回答していただきます。

調査員の仕事

1.担当調査区内の世帯を訪問して調査内容を説明し、協力依頼をします。
2.調査を引き受けていただいた世帯に対し、「調査票と家計簿」を配布します。
3.後日、訪問して「調査票と家計簿」を回収します。
4.家計簿は2か月分あるため、翌月も同様に回収します。
※調査員一人あたり12世帯を担当していただきます。

従事期間

令和元年9月~12月
※従事期間の前に市の説明会があります。説明会では、調査の概要、調査の方法など詳しく説明し、調査資料をお渡しします。

調査員の報酬

約200,000円(調査内容により変動します。)

家計簿をつける母のイラスト_s.png日用品のイラスト_s.png

調査区

今回、調査の対象となるのは以下の2地区です。
○日川地区(一町田中、歌田)
○牧丘地区(室伏、倉科)

募集人数

4名(各調査区2名ずつ)

調査員になる要件

次のいずれの要件にも該当する人女性のイラスト_s.png
1.20歳以上で健康な方
2.警察、税務、選挙業務に直接関係のない方
3.不適格と思われる職業又は経歴がない方
4.責任を持って調査事務ができる方
5.調査上知り得た秘密を守ることができる方

募集期間

平成31年4月22日(月)~令和元年5月31日(金)

応募方法

関連ファイルの「統計調査員申込書」に必要事項をご記入のうえ、商工労政課・商工労政担当までお持ちください。
ファイルがダウンロードできない場合は、お電話でお問い合わせください。
なお、応募される前に詳細を確認したい場合でも、お気軽にお電話・窓口などでお問い合わせください。

よくある質問

Q1.未経験者でも大丈夫ですか?
A1.
未経験の方でも問題ありません。
調査の前には説明会を開催し、丁寧に説明しますので、初めての方でも安心です。
世帯との接触の仕方など、調査の手引も用意してあります。

 

Q2.調査員の仕事で、大変なことは何ですか?
A2.
調査依頼の際に断られたり、不在宅を再度訪問したりすることがあります。
ご家族の方を同行者として登録することができますので、一人で不安がある場合は活用してください。
※同行者が調査を代わりに行うことはできません。

 

関連ファイル

カテゴリー

レコメンドリスト【共通】

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの先頭へ

イベントカレンダー

2019年6月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

広告

(※広告掲載について)